ネームド労働者

新しい地域にて労働者を雇おうとするとなかなか専門(黄色)熟練(オレンジ色)が獲得できないので、ネームド労働者を雇ってみました。北部小麦農場のベロキオです。(カルフェオン所属です)Lv1の状態で家具知識(固有スキル)、攻城知識(スキル)を持っています。

bd_157

まず、ベロキオの親密度を500まで上げます。

そうすると、労働者契約書が貰えます。(親密度はまた1に戻ります)

それを、右クリックすると指定の地域にて労働者が登録されます。

作業監督に貢献度を使用して、専門労働者を雇うか、貢献度を使ってネームド労働者を雇うかはどちらが、得かわかりません。

ただ、ネームド労働者は昇給試験(レベル10,20,30)が受けられませんので、専門以上にはなりません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA