ソロ用バアマキア

ソロ用アトラクシオンのバアマキアです。古代の石室にある「タリブレの門-ソールマギア」から、アトラクシオンに入場できます。ここで「一人冒険モード入場」を選べば、一人用のソロモードとなります。一人用モードはメイン依頼を進行させるためのモードです。4つの糸かせが存在します。受諾条件はLv60以上、「[Iの招待状]Iからの招待状」依頼完了時、闇の精霊のメイン依頼から受諾可能です。

ソロモードの進行に必要なアイテム(バアの冷たい棘)はソロ専用となっています。キャラクターチェンジまたはチャンネル移動すると古代の石室に戻されます。

1つ目の糸かせ 壊れた友情

箱6個を2か所の台座の上にすべて置き、左右の天秤(台座)を水平にしてバランスを取ります。バランスが取れると「ドープリナス」が現れるので、相互作用してクリアです。3個の箱を左右3個ずつ台座に置きます。箱の重さがそれぞれ違うので、左右入れ替えたりして天秤のバランスを取るようにします。

バアの青空エリアのソールマギアで補給や交換が可能です。

2つ目の糸かせ 許されぬ模倣

MOBが動きます。MOBの動作が停止したら、動作通りの順番に台座に乗り降りすればクリアです。方法としてはMOBの動作が3種類あるので、左手を動かしたら:1 右手を縦に振ったら:2 右手を横に振ったら:3と番号付けをします。MOBは8回動作します。その後再度3種類の動作をしますが、この時は動作と同時に台座が光りますので、台座にも同様の番号付けをします。(この場合は左から1→2→3の順番です)8回の動作(例:33223311)通りに台座に乗り降りすればクリアとなります。

心臓エリアに行くための結界を解除するには、「バアの干からびた牙」が必要です。冷たい棘5個を簡易錬金して製作します。

3つ目の糸かせ ばらばらになった記憶

4つの塔がある場所はバアの心臓エリアへの結界から西側です。(ミニマップ参照)赤と青の炎を発する塔の場所を記憶します。最後に正解の色を一斉に発するので、その色(赤か青)の出現順に素早くアクセスするとクリアとなります。方法としては塔に番号付けをします。SSの様に例えば左から1~4とし、赤色だけの8回分の記録をします。(例:31214322)最後が青色だったときは、ステラギアで再起動させて、赤色になるまでチャレンジします。8回分のアクセスには制限時間があるようですので「R」キーを連打しないとタイムアウトになる可能性があります。(30秒位)

4つ目の糸かせ 蘇った決意

バアの心臓エリアにある「等価補給所」で重たい木箱を4個購入します。

それを東西南北にある台座に置いて行きます。下図以外の台座には、ヤーズ、マルタ・キーン、ラフィーレッドマウンテンが台座に乗っています。4個すべてを置いたら、中央にあるステラギアに相互作用すればクリアとなります。

その後、バアの心臓エリアでMOB「クラテン」を討伐して、「煮えたぎる心臓の欠片」を獲得します。前エリアで作成した「バアの干からびた牙」と合成することで「バアの燃える牙」ができます。

これを、バアの心臓-ソールマギアで使ってバアの頭エリアへ行きます。(結界がなくなります)

バアの頭エリアにある4つの塔のそばにある踏み台に乗り、塔を回転させて中央にレーザーを向けます。中央のステラギアに対して「バアの燃える牙」を差し込むと、MOBが召喚されます。MOBを倒すとボスMOB「アテン」が登場しますので討伐して、「凍り付いた理性の殻」と「バアの囁く鐘」を獲得します。

「バアの燃える牙」と 「凍り付いた理性の殻」を合成すると「バアの歪んだ牙」ができ、バアの庭エリアへ行けます。

バアの庭エリアのエルブタの門を使用すれば、古代の石室、バアの心臓エリア、バアの青空エリアに復帰することが可能です。

「バアの歪んだ牙」と「バアの囁く鐘」を合成すると「ルクレシアの短刀」ができ、バアのゆりかごエリアへ行けます。

バアのゆりかご-ソールマギアに「ルクレシアの短刀」を差し込むと、最終古代兵器のMOB「ウルキオス」が登場します。討伐後、中央のブラックホールの中に入るとバアの楽園エリアに移動できます。バアの楽園エリアにある封印されたバアの時間に「消えた暁の鍵」を差し込むと、最終報酬が獲得できます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA