「叩いたことのない石橋」クエスト

深淵の血管:カーマスリビア開放で最初のメイン依頼「[マグヌス]叩いたことのない石橋」です。

「蓮花」というNPCと会話をすることでクエストが進行していきます。階段の最上階まで上がり、壁面の一番目の文章を読み、「灯台下暗し」の意味を「蓮花」に聞きます。

階段の壁沿いに「灯台の下」というオブジェクトがありますので、そこから壁とは反対の階段が崩れている方から落下します。すると途中に透明な床があり、下まで落ちることなく乗ることができます。

そのまま壁際に進むと「古い装置」がありますので、「左」に回します。その後「蓮花」のところに戻ると、さらに階段が最上部より先に進めるようになっています。

壁面の二番目の文章を読み、「どうせ着るなら…紅色のチマ…」の意味を「蓮花」に聞きます。

階段の少し下に居る「イレズラの黒い幻想」を倒し、壁にある「古い装置」を回します。「蓮花」のところに戻ると、さらに階段が最上部より先に進めるようになっています。

壁面の三番目の文章を読み、「仇は一本橋で会う」の意味を「蓮花」に聞きます。

階段を下ると透明な橋の向こう側に<闇の君主>ベルモルンがいます。攻撃を食らうとノックバックになって透明な橋の手前まで戻されますので、タイミングをみて一気に近づいて背後から攻撃をします。ベルモルンを倒して「蓮花」のところに戻ると、さらに階段が最上部より先に進めるようになっています。

壁面の四番目の文章を読み、「鶏を追った犬が屋根を見上げる」の意味を「蓮花」に聞きます。

その位置から空中にいる鶏が見えますので、階段を下って近くまで行き透明な床に乗り移ると、空中床が現れます。現れた空中床を順次移動していくと最後に黒猫のところに辿り着き、相互作用してクリアです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA